フラットスタイルの良さとは?

FLAT STYLE(フラットスタイル)とは?

baby

FLAT STYLE(フラットスタイル)とは、「充実したライフスタイル」を求められる子育て世代を中心に、これからの新しいスタイルとして私たちが提案する平屋住宅のことです。

こだわった設計・デザインと、安心・長持ちの構造。高水準で充実した標準仕様を兼ね備えたFLAT STYLE(フラットスタイル)は、子育て世代の方のみならず団塊世代の方にも支持され、ひいては世代を選ばないスタイルとして定着しつつあります。

FLAT STYLEの特長

さんさん城南モデルハウスⅡ

平屋でも「同じ坪単価」

平屋に限らず、2階建てや複雑な形(L型・コの字型・ロの字型)でも同じ坪単価でご提案しております。

LDK:南側に大きな窓が無くても、明るく開放的な空間を作ることができます。

平屋でも「快適」

お客様のご要望や住環境を考慮してプランニングしますので、どの居室も明るく快適な空間をご提供しています。

LDK:リビングとつながる段差のないデッキテラスは、セカンドリビングとしても大活躍。

平屋だから「つながる」

部屋と部屋だけでなく、室内と外部も同じ一体感でつなぐことができるので、家族同士も同じ目線でつながります。

ルーフバルコニー:平屋でも、広々としたルーフバルコニーを作ることができます。

平屋なのに「立体的」

吹き抜けやロフト、ルーフバルコニーや床下倉庫も可能ですので、平屋でも立体的に活用できます。

子育て世代には、テラスを中心とした“家族の笑顔が絶えない住まい”を。
セカンドライフを楽しみたい世代には、老後も考慮した“ゆとりのある住まい”を。

設計力だけではなく、構造にも仕様にも絶対の自信を持つFLAT STYLE(フラットスタイル)は、
子育てを経て変化する“家族のカタチ”にも対応しています。

建て替えなくても末長く暮らせるということは、「環境にも家計にも優しい住まい」ということ。

人・環境・家計にやさしい「新しいスタイル」。それがコンフォートハウスのFLAT STYLE(フラットスタイル)です

  • 平屋の良さとは?
  • FLAT STYLE 実例レポート