コンフォートハウス7つのこだわり#6安心が違います

コンフォートハウスは、8つの安心を揃えています

当社では、お客様に建てるときも建ててからも安心していただけるよう、充実した保証を取り揃えております。
さらに、いつでも安心のアフターサービスで、安全で快適な住まいを末長く維持していくためのお手伝いをさせていただきます。

コンフォートハウスの主な保証制度

■瑕疵保証

お引渡しから10年間、住宅のなかでも特に重要な「構造耐力上主要な部分」、および「雨水の浸入を防止する部分」に瑕疵(欠陥)が発生した場合、当社はこれを修補したり損害について賠償する責任(瑕疵担保責任)を負います。
また、「住宅瑕疵担保履行法」に基づき、第三者機関の「瑕疵担保責任保険」に加入しておりますので、万が一、期間内に倒産し、瑕疵担保責任を履行することが不可能な場合でも、保険法人より保証を受けることができます。

ネオ・ベーシックⅣ保証書
■NEO-BASIC(ネオ・ベーシック)Ⅳ保証

「ネオ・ベーシックⅣ」工法で構造躯体(木材)に起因する賠償責任が生じた場合、20年間最大5,000万円の大型賠償責任が付保されております。
> 原田木材株式会社 「NEO-BASIC(ネオ・ベーシック)Ⅳ」

■シロアリ保証

Jotoキソパッキング工法」(城東テクノ株式会社)の採用により、竣工後10年以内に蟻害が発症した場合、最高500万円を限度に賠償責任補償額の給付を保証されます。
> 城東テクノ株式会社 「Jotoキソパッキング工法」

■地盤保証

当社は、第三者機関の「地盤保証システム」に登録しておりますので、地盤についても保証を受けることができます。
(※任意加入)

■完成サポート(金銭保証)

当社は、第三者機関(日本住宅保証検査機構[JIO])の「完成サポート」に登録しております。万が一、工事途中で倒産などにより工事の完成が不可能となった場合でも、他の事業者に引き継いで完成させることができます。(※保証範囲:前払工事費用、増嵩工事費用)
> 日本住宅保証検査機構[JIO](※任意加入)

■安心保証(つなぎ団信)

当社は、第三者機関(日本住宅保証検査機構[JIO])の「安心ローン」に登録しております。万が一、工事途中でローン契約者が高度障害状態、または死亡した場合でも、保証会社が代わって未払債務を弁済するなど、住宅完成までの保証を受けることができます。
> 日本住宅保証検査機構[JIO](※任意加入)

いつでも安心のアフターサービス

安心かつ快適に暮らしていただくには、住まいの適切な使用と安全のための配慮が必要となります。定期的な点検とこまめなお手入れをすることで、住まいの劣化を遅らせ結果として住まいを長持ちさせることができます。
当社では、定期的な無料点検やいざという時の24時間対応のメンテナンス専用窓口(※2012年春導入)サービスを行っております。これらをご利用いただくことで、安全で快適な住まいを長く維持するためのお手伝いをさせていただきます。

■定期点検
定期点検のお知らせ

お住まいのお引渡日より6ヶ月目(第1回)、1年目(第2回)、2年目(第3回)に定期点検を実施いたします。点検時期が近づいてまいりましたら、当社から定期点検のお知らせハガキを送付いたします。お手元に届きましたら、ご都合のよい日時をご連絡ください。

[定期点検の内容]

お約束の日時に点検員が訪問させていただき、チェックリストの項目に沿った点検を実施させていただきます。

■24時間365日対応のメンテナンス専用窓口
24時間365日対応のメンテナンス専用窓口

休日や夜間でも、お客様の住まいの「困った!」に即座に対応できるようメンテナンス専用電話窓口を開設いたしました。

「○○が壊れた」「○○が動かない」などの修理のご依頼はもちろん、「お湯が出ない」などの緊急対応まで、メンテナンス専用のフリーダイヤルからご連絡いただけますと、24時間365日のサポート体制でいつでも対応いたします。

[ご利用いただく際のご注意事項]

※修理や交換、緊急対応の内容によっては、有償となる場合がございます。(例:保証期間を過ぎた箇所や機器の修理、もしくは交換費用など)